フリーエンジニア人材派遣の案件情報紹介はBTCエージェント for エンジニア。
java、PHP、Oracle案件等のSE、PG大募集!
無料

エンジニア登録はこちら

よくあるご質問

FAQ

これからフリーランスになる、なろうと思っている方は是非御覧ください!

よくあるご質問では、既にフリーランスになられている方はもちろんのこと、
これからフリーランスになる方にも役立つ情報を、掲載しております。
よく遭遇するシチュエーションをまとめておりますので、フリーランス活動に是非お役立てください。

会員登録をするとどんなメリットがありますか?

弊社では案件や契約単価のご希望を伺った上で、優先的にマッチする好条件のプロジェクトをご紹介いたします。

現在会社員で来月からフリーランスになる予定ですが、登録できますか?

はい、できます。
その際は担当するコーディネーターにお伝えいただければ円滑にご紹介が出来ます。

フリーランスって残業代は支払われますか?

業務委託契約では残業・休暇の概念はありません。
プロジェクトごとに月の稼働時間が決められており、基本的には時間内であれば報酬に影響はありません。
したがってこの稼働時間を上回った場合には超過、下回った場合は控除として精算が発生します。
ただしプロジェクトによっては超過控除が発生しないものや時給精算もありますので、その場合は事前にお知らせします。
詳しい稼働時間については、そのつどお問合わせください

個人情報はどのように管理されていますか?

個人情報は当サイトのプライバシーポリシーに則り、厳重に管理されます。ご提供いただいた個人情報は案件のマッチングのために利用しますが、契約が決まる前に派遣先企業に開示されることはありません。

他社のサービスにも登録していますが、平行して登録できますか?

はい、できます。担当へ他社にも登録している旨、一言お伝えください。

残業が少ないプロジェクトがいいのですが?

BTCエージェント for エンジニアでは、エンジニアの皆様の各種要望をお聞きしております。カウンセリングの際に、ご希望の内容を担当へお知らせください。

登録すると必ず仕事を紹介してもらえるのでしょうか?

求人企業のニーズと登録いただいた方のご経歴やご希望がマッチして初めてご紹介できます。ただし求人ニーズとマッチングしない場合はご紹介できない場合があります。

不採用だった場合は、また別の企業を紹介してもらえますか?

もちろんです。担当コーディネーターにご相談いただき、今後への対策を行うことで次の企業に備えましょう。

掲載されている案件はいつでも働けるのでしょうか?

それぞれの案件は1、2名~数名の案件が多く、すぐに埋まってしまう場合があります。
また、プロジェクトの関係で掲載できない案件や、マッチする人材がいれば追加募集する案件など、BTCエージェント for エンジニアには非公開案件が多数あります。

大手ITフリーエンジニア、コンサルタント支援会社との違いは何でしょうか?

BTCエージェント for エンジニアに登録頂くと、案件単位の即戦力スペシャリストとなっていただくため、概して正社員よりも高収入を得ることができます。現場で最先端の技術身につけ、実績を積み上げれば積み上げるほど、高い収入を得ることができます。

実際、大規模な開発案件に参画することはできますか?

はい、可能です。
フリーエンジニアとして直接企業と契約を結ぶ場合でしたら、大規模な開発案件への受注は難しいかもしれません。しかし、当社が契約元となり案件を受注しますので、あなたのご希望にあったプロジェクトへの参画が可能です。現在も多数のエンジニアの皆様がご希望のプロジェクトで活躍しています。

現在会社員で来月からフリーランスになる予定ですが、登録できますか?

はい、可能です。
登録面談の際に、今後の希望や展望について詳細なお話をお聞かせ頂いた上でご紹介致します。高めたい技術分野の案件を選択することは十分に可能ですので、まずは担当コーディネーターにご相談下さい。

本登録にはどれくらい時間がかかりますか?

エンジニアの方にとって、最良の案件を紹介出来るよう、面談で良くお話をお伺いしたいと思っております。面談が1回~約1,2時間で本登録完了となります。

フリーエンジニア(業務委託)とは?

「ITスキルを駆使して個人事業主として働く人」のことを、BTCエージェント for エンジニアでは「フリーエンジニア」と呼んでいます。
BTCエージェント for エンジニアは、フリーエンジニアが企業と対等に契約を結んでプロジェクトに参画するためのお手伝いをしています。

フリーエンジニアとしてBTCエージェント for エンジニアを利用するメリットは?

フリーエンジニアは個人として責任をもって業務を遂行するため、収入の見返りも正社員の年収に比べて高くなっています(当社比1.5倍~3倍)。
しかし、フリーエンジニアとして働くためには、自分自身で営業をして仕事を探していく必要があります。
そこで、BTCエージェント for エンジニアの営業代行サービスを活用することで、手間とコストを省けるメリットから、仕事を獲得するまでの生産性を大幅にアップすることができます。

生活があるから、仕事と仕事の間が空くのは困るのですが大丈夫ですか?

プロジェクト終了の約1ヵ月前から、当社の担当営業より次のプロジェクト情報を提供し始めますので、ブランクが発生する心配はございません。
必ず納得のいくお仕事をご紹介いたしますので、ご安心ください。

独立する際に何か届出は必要ですか?

個人事業の開業には税務署への手続きや届出が必要ですが、法人のように設立登記をする必要がないので、すぐに独立開業を実現することができます。
参考までに、以下が必要なお手続きとなります。

【必要な届出】
「個人事業の開業廃業等届出書」→個人事業の事実を知らせるものです。
「個人事業の事業開始等申告書」→税金を申告するための書類で、事業が開始されて15日以内に事業所がある都道府県の税務署に届出を行います。
■国税庁HPhttp://www.nta.go.jp/
※「申請・届出様式」より書類のダウンロードも可能

社会保険等はどうなりますか?

個人事業主になると、
(1) 国民健康保険(会社勤めの場合は「健康保険」)
(2) 国民年金(会社勤めの場合は「厚生年金」)
に加入する必要があります。

個人として仕事をする場合に注意することは?

フリーエンジニアとして仕事を請負う場合、年間収入が300万円を超えると、帳簿をつけ、事業として発生する全ての取引を管理していく必要があります。
つまり、日々、領収書を保管するなど、お金の出入りを記録する必要があります。

確定申告に際して、青色申告と白色申告、どちらにすれば良いですか?

詳細な記帳が必要な「青色申告」は手続きが煩雑になりますが、その分控除額が大きいというメリットがあります。
特に、収入の多いフリーエンジニアの方におすすめいたします。
手続きが面倒な人は、簡単な「白色申告」がベターな選択かもしれません。
なお、新たに「青色申告」をされる人は、その年の3月15日までに「青色承認申請書」を所轄の税務署に提出する必要があります(その年の1月16日以後に開業した人は、開業日から2か月以内)。
申請がなければ「青色申告」を行うことはできず、「白色申告」となりますのでご注意ください。

サイトに記載されているもの以外にも案件はありますか?

はい、ございます。
日々多数の取引先より案件をご提示いただいておりますので、サイトでご紹介しているものは一例となります。
非公開情報も少なくありませんので、まずはお問合わせください。