無料

エンジニア登録はこちら

ご登録者インタビュー

INTERVIEW

初フリーランス/29歳女性Javaエンジニア
「社員時代よりプライベートな時間とお金が増えた」

BTCご利用者インタビュー第1弾は、
初めてのフリーランスでBTCをご利用いただいた児島さんへお話をお伺いしました。
現在、正社員でフリーランスへの転身を迷われている方は必見です!是非ご覧ください。

プロフィール

名前 児島 明季(コジマ アキ)さん
年齢性別 29歳 女性
職種 Javaエンジニア
スキル 製造~テスト、アジャイル開発
経歴 システム会社にて、Javaのエンジニアとして業務システム開発を4年経験し、2019年3月からフリーランスとして活動する。
エンジニアになった経緯
お金を稼ぎたいと思ったからです。(笑)
今まで趣味や夢中になれることがなかったので、大学の就活でこれからの将来を考えたときに、それを実現できるのはSEか技術職だと思いました。
父が自営業でずっと勉強しているのを見ていましたし、同じ形で自分も頑張ってみたいと思ったことが1番大きいと思います。

飯塚(BTC担当者):
児島さん、本日は終業後の遅い時間にありがとうございます!
早速インタビューを始めさせて頂きます。
まずは児島さんのフリーランスになる前のお仕事についてお聞かせいただけますか?

児島さん:
はい、宜しくお願い致します。
フリーランスになる前は、主にお客様先へ常駐し、既存システムのリプレイスプロジェクトに関わっていました。
フェーズで言うと、製造・テストが多かったです。
業界は電話通信系と大手広告代理店ですね。
通信会社様の方では、2年半で5件ほどのプロジェクトに参画していました。

飯塚(BTC担当者):
同じお客様内でスライドされてきたということは、現場評価が高かったんですね!
そんな児島さんがフリーランスになろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

児島さん:
いえいえ(焦)
転職をしようと考えたことがきっかけです。
情報収集している際に、フリーランスという働き方を知りました。フリーランスになると「自ら仕事を探さなければいけない」というプレッシャーがありましたが、知人からBTCエージェントのように案件を紹介してくれるサービスを教えて貰い、フリーランスになろうと決断しました。

飯塚(BTC担当者):
転職をきっかけにフリーランスを知るという方は割と主流ですが、児島さんもそうだったんですね。
実際にフリーランスになって数カ月ですが、良かったことはありましたか?

児島さん:
1番良かったことは、お給料が上がり、キャリアアップの為の自己投資に余裕が持てるようになったことです。正社員の時はそもそもお給料が少なかったですし、勉強しようと思っても、教材費などは全て自腹です。その上、私の描くキャリア像とアサインされるプロジェクトが必ずしも一致するわけではなく、勉強したことが全て活かされるかという面についても疑問でした。
でもフリーランスになったことで教材費も経費精算ができ、勉強しようと意欲的になりました。
プライベートな時間も増えましたね。
勉強時間も予算も確保できるようになったので、良い方向に進んでいると思います。

あとは、お客さんに迷惑をかけてはいけないという責任感が強くなったことです。
今まであった「会社の看板」はないので、信用がとても大切だと思いますし
その意識を持つことでミスも少なくなったと感じます。

飯塚(BTC担当者):
時間とお金が増える⇒勉強ができ、スキルが向上する⇒単価が上がり更に時間とお金に余裕ができる、、、という良いサイクルになりますよね。
一方で、良いことばかりではなく大変なこともあったと思いますが、いかがでしょうか?

児島さん:
はい、もちろんありました。
特に面談ですね(笑)
フリーランスになる前は、製造工程が多かったのもあり、
キャリアに不安を感じていました。その不安から、自信もありませんでしたし面談もハラハラしていました。
でも、BTCエージェントに登録した際に、自分の長所や短所に対し、客観的にご意見をいただいたので面談では、はっきりと受け答えができるようになってきたと思います。
事務手続きも大変でした。そういった面でもエージェントなしで、フリーランスにならなくて良かったと思います。

飯塚(BTC担当者):
そうですよね、メリットだけではないと思います。事務手続きの大変さはよく皆様からご意見としていただくので、今後もサポートさせて頂きます(笑)
児島さんはなぜBTCエージェントの案件へ参画を決められたのでしょうか?

児島さん:
他のエージェントさんでは、私の単価面やスキル面でマイナスなことを言われたこともありましたが、BTCさんは全然大丈夫と言ってくれて好感が持てたからです。
案件もたくさん紹介してくださったので、その中から選ぶことができて、結果良い案件に参画することができました。
担当者の飯塚さんはコミュニケーションを積極的に取って下さるので不安がありませんでした。

飯塚(BTC担当者):
そう仰っていただきとても嬉しいです!
今後もどんなことでもご相談下さい。
最後になりますが、児島さんの今後の将来像についてお話をお聞かせいただけますか?

児島さん:
ありがとうございます。
まず、なるべく長く仕事を続けて行きたいと思っています。
この業界は流れが速いので、柔軟に対応できるような、AIに負けないエンジニアになりたいです!

BTCから皆様へメッセージ:

エンジニア歴4年でフリーランスへ挑戦された児島さんへ、インタビューさせて頂きました。
BTCエージェント一同、今後もご支援させていただきます。
現在、フリーランスへの転身を検討している方はお気軽にBTCエージェントまでお問い合わせください。
※本記事は2019年5月時点のものです。

10秒で完了